ご利用について

特別養護老人ホーム斐川サンホーム HIKAWA SUN HOME

特別養護老人ホーム

施設に入所して、要介護度に応じた介護や訓練を利用することで、自立的な日常生活を目指しています。

定員

50名

利用要件

65歳以上(40~64歳で特定疾病により日常生活に介護が必要になった場合)の要介護3~5の認定を受けられた方

お申込方法

担当のケアマネジャー様とご相談の上、申込書を当施設までご提出して下さい。
以下の2種類の用紙をご用意ください。

入所申込兼調査票(ご家族記入用)

PDFダウンロード

入所調査票(担当ケアマネジャー様記入用)

PDFダウンロード

指定短期入所生活介護事業(ショートステイ)

施設に短期間入所(宿泊)をして、日常生活上の世話や機能訓練、リハビリなどを受けることが出来ます。

定員

14名

利用要件

65歳以上(40~64歳で特定疾病により日常生活に介護が必要となった場合)の要介護または要支援の認定を受けられた方

お申込方法

担当のケアマネジャー様へご相談下さい。

指定通所介護事業(デイサービス)

日帰りでデイサービスセンターへ通い、共に集う方々との交流をしながら、食事、入浴などの介護やレクリエーションを行います。

定員・開所日時

定員20名
月曜~土曜9:30~16:40(年末年始を除く)

利用要件

65歳以上(40~64歳で特定疾病により日常生活に介護が必要になった場合)の要介護または要支援、事業対象者の認定を受けられた方

お申込方法

担当のケアマネジャー様へご相談下さい。

居宅介護支援事業

介護サービスが利用出来るように居宅介護支援事業所に所属するケアマネジャーがケアプランを作成します。また、利用者の方とサービス提供事業所との連絡や調整などを行います。

営業時間

月曜~土曜8:30~18:00(年末年始を除く)

利用要件

65歳以上(40~64歳で特定疾病により日常生活に介護が必要になった場合)の要介護または要支援、事業対象者の認定を受けられた方

お申込方法

当事業所まで直接ご連絡頂くか、市町村窓口までご相談下さい。

特別養護老人ホーム斐川サンホームお問い合わせはこちら

ご利用の流れ FLOW

介護サービスを利用するには要介護認定が必要です。

  • 1 市町村窓口へ相談
  • 2 調査~申請

    市町村より認定調査員が訪問します。
    利用される方の主治医に心身の状況についての「意見書」を作成してもらう必要があります。

  • 3 認定審査~結果通知

    市町村にて認定審査が行われ、認定の結果が通知されます。

  • 4 居宅介護支援事業所との契約、決定

    居宅介護支援事業所を選定して頂き、契約を締結して頂くと、担当となるケアマネジャーが決定します。

  • 5 ケアプランの作成

    ご利用者やご家族との話し合いの後、担当のケアマネジャーが、利用する介護サービスについてケアプランを作成します。

  • 6 サービス担当者会議

    利用する介護サービスが決定すると、ご利用者やご家族と担当のケアマネジャー、サービス事業所の担当者で会議を行います。

  • 7 サービスの利用開始

    ケアプランが決定し、その内容に沿った介護サービスをご利用頂けます。

PAGE TOP PAGE TOP